2008年07月20日

もふもふ動画final

もふもふ動画finalをアップしました。
もふもふ動画は、これでラストです。動画自体はまだあるけど、もふもふ動画としてアップするのはこれが最後です。と、いうか動画はもうアップしないと思います。最後は、フクちゃんが来てから のちゃんとしたやつを1個作りたいなぁって思っていますが、アップするかどうかはわかりません。

で、makingですが、いつもモフモフ動画をこうやって撮影していましたよ・・って感じの動画です。ぐっすり寝てもらうまでが大変なんですよね(笑。シッポ触って怒られる動画もありますしね・・。でも、だいたい寝ちゃうと無防備になっていました。ネコ図鑑では、スコは無防備系な感じのオットリしたタイプが多いみたいですね。あと、寝相がぐにゃぐにゃですが、病院の先生に体やわらかいねぇって言われました。

もふもふ動画なのに、もふもふ動画BGMは最初は使用していません。途中からもふもふ動画BGMに切り替わります。それに気づいてくれてる方がいて、嬉しかった(笑。

思いっきりカワイイ姿を堪能してもらえたらなぁと思います。親バカ意見で申し訳ないですが、やっぱフクちゃんカワイイです・・(爆 やっぱ、大福みたい。大福みたいだから、福子でフクちゃんなんですよ(笑。



posted by fuku at 03:04| Comment(1) | TrackBack(0) | フクの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

もふもふ動画3 です。

励まし、メッセージなどいろいろありがとう!!
もふもふ動画3 をニコニコにアップしました。

やっぱ、かわええわぁ。最後に、初鳴き声も無理やり貼り付けてみました。
音が急に大きくなるのでご注意を。。

あんまり大きな声で鳴かなかったんですよねぇ。スコって全般的に鳴かないみたいなんです。
たぶん、この時は「降ろしてぇ!!」って鳴いたんだと思います・・w

少しでも癒しをお届けできれば幸いです。

posted by fuku at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | フクの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

未だに

未だにニコニコ動画の方にコメントが入ったりして、嬉しいですね。
私的には、フクちゃんはニコニコ動画におさめた映像のまま歳をとらず永遠にあのままの状態なんです。なので、いつ見てもフクチャンはあのままです。コメントもらったのみて、「そだよー美猫だよぉ〜、カワイイんだよぉ〜、いい子なんだよぉ〜」なんて思ってしまいます。

この時代、簡単に写真や動画が残せるのですが、調子のっていっぱい撮っておいて良かったなぁと思います。これから動物を飼われる方は、いっぱいいっぱい写真や動画を撮ってあげるといいと思います。

公開するのやめようかと思っていた動画もありますが、時間をみて投稿しようと思います。

約20年前は、実家に犬がいました。名前はラッキー。マルチーズでした。
うちに来たのは成犬になってから。街のブティックのおばあちゃんが飼っていた犬で、おばあちゃんが耳が聞こえないから電話がなると呼びにいったり、孫の子守番などをしていたので寝てるいる人のソバに座って守ってくれたりと、賢い犬でした。おばあちゃんが歳で飼えなくなり、ブティックにいたのですが、さすがに洋服を売る店で犬の毛がついたりするのはマズイらしく、うちの母がもらってきました。

うちにもじいちゃんが寝たきりの頃、夜中じいちゃんがうなされていると、ラッキーが小さな声でワフッワフッと声を殺して教えてくれたそうです。普段は1Fで寝ているラッキーがおじいちゃんの声を聞いて、2Fに上がってきて、2Fにいる親に教えたそうです。何度もそれでおじいちゃんを助けたのです。お風呂掃除をしている母親に、玄関に人が訪ねてきたのを教えるためにズボンの裾を噛んで引っ張る動作で教えたり・・。

動物って人間と言葉を交わすことができないで、本当のところどういう動作なのかわかりませんが、人間臭い面もいっぱい持ってると思います。

フクちゃんは、あんまり鳴かない子でした。ほとんど鳴き声は聞きません。
1Fで寝てて起きた時に人気がなくて、2Fに人を探しにきたときに目があい「ニャー」って言うくらいでしょうか。「ここにいたのぉ〜?」って感じでしょうかね? あと、玄関で「外行きたいの?」って聞いた時に、「ニャー(行きたいよぉ〜)」て感じでしょうか? ははは、全部ニャーだから区別つかないのですが、一緒に生活してるとそんな気がしてくるもんです。人間の都合がいいように解釈してるんでしょうが、でも、何か言葉ではない通じてる部分があるんだと思うんです。人間も動物なので、もう使わなくなってしまっている感覚を、猫や犬等はまだ存分に使っており、それを感じているのでしょう。

ニコニコ動画でこんなのみつけました。

飼っていたライオンが大きくなりすぎたので野生に返したけど、やっぱり会いたくなって1年後に会いにいったら覚えていたという実際にあったお話。いいお話だ。動物だって忘れていないんだって証明ですね。愛されたことは覚えてるんですよ。なので、いっぱいいっぱい愛してあげてください。

この人もライオン飼ってる人。ほんとでかい猫ですね。家猫と違って野生のライオンと信頼関係を得るのは相当難しいのでしょうが、一度信頼を得たら猫と大差ないですね。家猫だって信頼関係がないと、寄ってきませんしね。

今動物飼われてる人は、今一度動物とコミュニケーションをとってみてください。きっと反応あるはずです。言葉で話しかけても、理解できないようで理解してます。その動物ならではの反応で応えてくれるはずです。

また落ち着いたら動物飼いたいなぁと思います。

posted by fuku at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | フクの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

フクちゃんは死んでしまいました

6月27日 フクちゃんは死んでしまいました。
なんかまだ心の整理ができてないんだけど、いろいろ書きたいことがあるので書いていこうと思います。

一緒にいれたのはたった2ケ月ちょっとでした。
短すぎます。

フクちゃんは2月9日〜6月27日しか生きることが出来ませんでした。
可哀想すぎます。

このまま全て忘れてしまいたくなく、ブログとして残すことにしました。
ただカワイイんだという思いだけでなく、細かい部分なども。

なので読んでて面白い・可愛い内容にはならないと思います。写真などもあまり貼らないかもしれません。
ほとんど自分のために書きたいと思います。少しずつでも書き残したいと思います。

posted by fuku at 01:43| Comment(10) | TrackBack(0) | フクの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。